他人には聞けない永久脱毛のすべて
  • TOP
  • 永久脱毛の選び方
  • 永久脱毛の料金
  • 永久脱毛の効果
永久脱毛 > 医療脱毛に関して > 脱毛で照射漏れがあった場合

脱毛で照射漏れがあった場合

人気ランキングはこちら≫≫≫


脱毛の照射漏れとは

レーザー脱毛を受けたはずなのに、施術部位にムダ毛が残ってしまうことがあります。
このことを「照射漏れ」と言います。

レーザー脱毛の場合、レーザーで毛根を破壊してから、毛が抜けるまでに3週間程度かかります。

つまり、施術直後にムダ毛が抜けることはないため、照射漏れの有無は3週間経過しないとわかりません。
もし、照射部位のムダ毛が抜け、一部分だけ毛が固まって残っている場合、照射漏れの可能性が高いでしょう。

照射漏れの原因

以下に照射漏れの原因をいくつか挙げますが、原因は1つだけではなく複数の原因が重なって起こることがほとんどです。

まずは、皮膚トラブルがあったためわざとその部分を照射しなかったことも考えられます。
医師は皮膚のトラブルがあるとその部分をテープなどでふさぎ、レーザーが当たらないようにします。

しかし、次回の施術時に皮膚トラブルが解消できれば、その部分に照射することで、問題なく脱毛できます。
また、ほくろなどがあった場合も、その部分にレーザーが当たらないようにしますが、皮膚トラブルやほくろなどで照射できない場合は、照射前に、その旨医師から説明があるはずです。

それから、未熟な医師が担当した場合、照射漏れが起こることがあります。
経験が浅い医師は、機器の取り扱いにも慣れていないため、施術部位をまんべんなく照射できないこともあります。

そして、出力が低すぎた場合、ムダ毛の濃い部分に十分にレーザーを照射できず、ムダ毛が残ってしまうことがあります。
これらの問題は、経験豊富な医師がいるクリニックを選ぶことで回避することができます。

照射漏れがあった場合の対処法

照射漏れは、クリニックの落ち度であるため、たいていは無料にて再施術してもらえます。
ただし、産毛などは、もともとレーザーの効果が得にくい部分であるため、一概に照射漏れと言えない場合もあります。

いずれにしても、施術を受けた部位にムダ毛が残っているのであれば、クリニックに相談することをおすすめします。

金銭的負担が軽いレジーナクリニック

レジーナクリニックは、全身脱毛26ヵ所189,000円!という大阪では圧倒的に安く脱毛ができるクリニックです。

キャンセルや事前の剃り残しによる剃毛といった通常追加料金がかかるものも掛かってきませんので金銭的負担が軽くすみます。

サロンと違いクリニックでの医療脱毛なので、永久脱毛ができて何かあった時も医師が常駐しているので安心です。
脱毛中のトラブルに対してももちろん追加照射やお薬代などの追加料金をとらずに無料で対応してくれます。

無料カウンセリングでは強い勧誘もなく、良いことだけではなくリスクも包み隠さず伝えてくれるので、信頼できるクリニックといえます。

脱毛クリニックランキング

レジーナクリニック

導入脱毛機器

ジェントルレーズプロ

おすすめ度

5.0 ポイント

最短8ヶ月で全身脱毛完了許認可取得済みの脱毛機だからツルツルに脱毛できます。

詳細はこちら

リゼクリニック

導入脱毛機器

Light Sheer DUET

おすすめ度

4.0 ポイント

リゼクリニックは、リスクを包み隠さず伝えることを宣言しているので信頼できるクリニックといえます。 予約キャンセルが無料なのも嬉しいですし、脱毛中のトラブルに関してかかる追加照射やお薬代も無料という親切さがおすすめポイントです。

銀座7丁目美容外科

導入脱毛機器

アレキサンドライトレーザー

おすすめ度

3.0 ポイント

脱毛終了後に自宅でケアしてもらえるように独自のケアアイテムを用意しています。そのため、敏感肌でお悩みの方などにはおすすめといえるのではないでしょうか。

永久脱毛に関して

医療脱毛に関して